【社長Blog】TWO ROADS

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2018年 4月 3日 (火) ニュース&プレスリリース, 社長ブログ by atutiya

成功者と非成功者
その違いは何か?
人生は選択の連続だ。
人は、毎日毎日、毎時毎時、様々な選択を繰り返している。
人間、否が応でも生きている限り様々な選択を強いられる。
朝起きて、服はどうする、どのルートで会社に行く、昼食は何を食べる。コーヒーはサントリーかキリンか。。。。
毎時毎時選択しながら生きていると言っても過言ではない。
こと経営に関して言うと、
時代の趨勢の中で、
過去の選択を正しく、行い続けている人が成功者であり、
また失敗しながらでも成功の道を歩んでいる人が成功者。
1回の選択において
成功者で、過去の選択がなぜ正しかったのかを考えるひとは少ない。
非成功者で、過去の選択がなぜ正しくなかったのかを考えない人は少ない。
成功すると自分の判断が正しかったことは普通になり、何故正しかったのかまで過去に遡り、そして掘り下げて考える人はいない。
非成功者は、常に過去の選択の過ちを考え続ける。
何故だ何故だと。考えない人はいない。
成功の選択は成功者しかわからない。
実体験からえられるものだから。
ほんとうの持続する成功者は、
常に自分の過去の選択が正しかったことを、遡り遡り、時の趨勢にながされず、そのときの選択、判断を考え直して咀嚼している人なんだろうとおもう。
失敗の中から成功は生まれる。
成功の中からは失敗も生まれる。
要は、失敗であれ、成功であれ、その要素を深く考えて咀嚼して、マーケットから、プロダクトから、あらゆる視点から成功と失敗の要素を分解して理解しているかどうかなんだろうと思う。
1回、2回の成功で終わる会社
ひとつ、ふたつの業態を成功させて終わる飲食企業
永続的に事業や業態を成功させ続けている企業
その違いは、結局はそこにある気がしてならない。
Two Roads どっちに行くか、簡単だけど難しい。
それが人生。それが選択。
アセンティア・ホールディングス
土屋

タグ: 

コメントは受け付けていません。


Go Top