FC本部支援業務

→ 提携フランチャイズ本部は、 コチラ

コロナ後はフランチャイズの時代

コロナ時代のフランチャイズ加盟開発について、
色々試行錯誤を繰り返してまいりましたが、
皆様に自信をもってご報告できる水準に達しましたので、
ここにご報告いたします。
 
貴社のフランチャイズの知名度によって、
戦略が変わってまいりますので、
自己分析による貴社のフランチャイズのターゲット層に対する知名度別に、
コロナ時代のフランチャイズ加盟開発の戦略を提案します。
スマホの場合、下の表は横スクロールが必要です。
知名度

法人にも加盟してもらえるフランチャイズ展開を目指す

脱サラのみを対象としたフランチャイズ展開を目指す

ターゲット層(※)は十分自社フランチャイズを認識している

YouTubeSEO
WEB商談会で戦略提案の機会を増やす

自社WEBサイトを中心としたSEO

・YouTube SEOをご提案

ターゲット層(※)への知名度はまだまだ不十分

WEB商談会で法人への戦略提案の機会を増やす
戦略提案できる人材育成

・FCショー、比較サイト活用
FCシステム全体のオンライン化
FC本部社員の人材育成

フランチャイズ展開が開始3年以内もしくは20店舗以下の初期段階

FC開発戦略再構築
WEB商談会で法人戦略提案機会を増やす
FCシステム全体のオンライン化

・フランチャイズ比較サイトなどを使う

・FCショー出展で知名度アップ

※ターゲット層というのは、例えば公務員OBを狙っているのであれば公務員OB。ガソリンスタンドを狙っているのであればガソリンスタンドという意味。その対象にとっての知名度です。

オンラインでのFC説明は必須です。
動画を使った効果的なFC提案がこれからの主流になります。
必要な動画の種類は、図の通りです。

専門サービスのご案内

 

スライド9
2

法人へのフランチャイズ提案は、「案件の売り込み」では成就しません。

提案する相手の企業の経営戦略に、自社のFCが入り込むことができなければならないからです。戦略提案のストーリー作りが不可欠です。

「加盟店が主役のフランチャイズ商談会」は、FC本部にとって戦略提案がしやすい商談の機会です。事前に提案する相手のマルチフランチャイジー企業の概要がわかり、提案のポイントもある程度想定できます。1対1の面談の中でどのような戦略提案が有効であるかを確認出来ます。

1日で複数の企業への戦略提案が実現できるので、人材育成にも効果的です。

商談会のページ

WEB商談会報告サムネイル
youtube_social_square_red

フランチャイズ比較サイトなどを使わず、自社のWEBサイトに動員できれば、それに越したことはありません。SEOは時間がかかるので、広告で自社WEBサイトへの動員を増やすのもよい方法ですが、競合も同じ広告を掲載すると広告単価が上昇していってしまいます。SEOでお勧めなのはYouTubeを活用する方法です。

 

詳しくはこちら

立地診断もWEB
施工打ち合わせもWEB
店長スタッフ採用面接もWEB
研修も座学部分はWEB
OJTはリアル
オープン支援もリアル

2019-12-02
FP戦略合宿

FC本部戦略合宿

最初にFC本部としての自社の経営戦略について議論する合宿を行います。

FCにかかわる幹部社員とアセンティア経営陣によって1泊2日で自社の過去の成長の経緯や業界の動向、FC本部として必要な機能を確認し、FC本部としての自社の3~5年の経営目標を立て、戦略を議論します。

幹部社員育成の場としても有効です。


 

自社のビジネスをFCで海外展開・全国展開したい企業様へ

こんなことでお困りではないですか?

・加盟店開発が進まない ・法人加盟が進まない
・加盟開発部隊を指導できない ・効果的な加盟開発方法を知りたい
外国企業から海外でフランチャイズをやらせてくれ言われている ・効果的な販促手法がわからない
海外でのFCなんて、どうするかわからない ・SVに指導ツールがない
・物件が見つからない ・FC本部に必要なイレブンファンクションがない
・立地の診断方法がわからない ・全店レベルでおこなうPR企画の手法がない
・相場の家賃がわからない ・セミナーの企画、ツールの作成方法が分からない

FCノウハウパッケージ支援(月額会費制)

FCチェーンに必須のノウハウのパッケージ化をお手伝いします。
マニュアルは冊子になっているだけでは意味がありません。
教育マニュアルであり、困ったときの参考書である必要があります。
何から順番に、何をどのように作成していくのか?
500店舗、1000店舗になったときでも十分に使用に耐えうるノウハウの作成の仕方を支援します。
机上の空論でない、自ら500店舗のFC本部の経営者であったがゆえに指導できるコツをお教えします。

FC加盟開発支援(月額会費制)

FC本部業務の中で一番、経営者が頭を悩ませる業務です。
いかに自社のビジネスを全国展開していくか。
契約書の作成から、エリア枠決め、展開エリアの優先順位、誰にどのように加盟していただくか?
本部と加盟店は運命共有体です。
どのような企業と契約すべきか?どのような企業を探すべきか?
どのような加盟店でもよいというわけにはいきません。
訴訟問題も多発する昨今、加盟開発のポイントをすべて支援します。

過去の支援先 shop

・株式会社サンマルクホールディングス サンマルク、サンマルクカフェ(チョコクロ)、函館市場
・株式会社レインズインターナショナル(株式会社レックスホールディングス)
牛角、とりでん、土間土間
・株式会社タスコシステム 高田屋、とり鉄
・株式会社ガリバーインターナショナル 車買取専門店ガリバー
・タリーズコーヒージャパン株式会社  タリーズ
・株式会社プラザクリエイト パレットプラザ
・株式会社レストラン・エクスプレス  銀のさら
・株式会社ゴルフパートナー  ゴルフパートナー

順不同

他、多数。

contact


Go Top