不況に強い女性市場・女性活躍の新規事業を提案

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年 7月 21日 (火) ニュース&プレスリリース, 美容 by nobu

スタッフの7割が元お客様。地方小商圏でも不況に強い新規事業。愛媛の創業34年の化粧品メーカーが異業種参入可能なフェイシャルエステ業態をフランチャイズ化

 

過去の不況期でも女性の基礎化粧品支出は堅調でした。ミスエステは異業種が取り組める基礎化粧品販売付きフェイシャルエステ業態。zoomによるフランチャイズ商談会で地方企業に提案。

コロナ後の不況が予測される今、各企業は不況期をいかに乗り切るかの対策を講じています。不況期でも消費が落ちないキーワードに、日常食や日用品・生活必需品があり、女性にとっての日用品・生活必需品の一つに化粧品があります。
一言に化粧品といっても、ローションなどの基礎化粧品と口紅などのメイクアップ化粧品に大別され、基礎化粧品は過去の歴代の不況期の中でも堅調な数字を挙げていた実績があります。
その基礎化粧品の国内メーカー株式会社ブルーム・クラシック(創業:1987年4月、代表:田部 早巳)を中核企業とする彩グループが、34年の化粧品販売と、数多くのエステ店の経営指導のノウハウを結集して、異業種からの化粧品販売・エステビジネス参入を可能としたビジネスパッケージが「ミスエステ」フランチャイズです。

女性が化粧品を使ったり、エステに通うのは、成果を求めてのことです。
ミスエステでは、化粧品やエステの成果を、客観的に的確に表現できる今までに無い仕組みを開発しました。オリジナルの肌解析機で、お客様のお顔をマシンでスキャンし、そのデータを本社のデータベースと照合し、数分でお客様の肌年齢をキメ・毛穴・シミ・シワ・透明度の5つの項目で算定します。


個々人の違うお肌の状態もこの5項目で表現すると、的確に表現することが出来ます。
ミスエステでは、最初のカウンセリングの際と、定期的に肌解析でチェックすることで、自分の肌年齢がどのように改善していくのかを自分の感覚と数字で確認できるのです。
そして、その微妙な肌年齢に合わせるように、年齢5歳刻みの基礎化粧品を開発してあり、お客様の肌年齢に合わせた化粧品を選べること、また肌解析で導き出されたお客様のお肌の状態に合った最適なフェイシャルトリートメントを提供しており、この一連の流れを「ミスエステスキンナビゲーションシステム」といいます。

加えて特徴的なのが、彩グループ全体として、お客様に内面・外面の両面を磨き、心から美しく豊かになっていただくため、彩グループ独自の美容理論である Four Beauty(フォー・ビューティー:4つの美)

  • 基礎美容
  • おしゃれ美容
  • 健康美容
  • 心美容

を主軸に、グループの理念である「全女性が求めている美と健康を通して社会に貢献する」を、数々のセミナーをお客様に提供すると同時に、働くスタッフにもセミナーや研修を通じて浸透させており、社員がやりがい、生きがいを見いだし成長できる職場環境があります。

 

その驚く成果の一つ、

  • お客様がスタッフになる

という比率があります。彩グループのノウハウを導入している店舗が全国に直営約70店以外に約130店あり、総勢1000名強のスタッフとなりますが、全体の約70%が、元お客様という事実です。

想像してみてください。

自分が通っていたお店で働いてみたくなるというのは、どのような状況なのか

それほどのお客様満足度を実現しているのが彩グループのエステ店運営ノウハウです。

これらのノウハウを異業種で化粧品販売・エステ事業に新規参入する企業に移植していくのがミスエステフランチャイズです。

女性社員の活躍の場を作りたい

地域の女性マーケットでビジネスがしたい

不況に負けない事業の柱を構築したい

社員が生き生きと働く職場を作りたい

と願う地方の中小企業経営者に、このノウハウを丁寧に届けるために、ミスエステはアセンティア・ホールディングス主催の「加盟店が主役のフランチャイズ商談会」に参加いたします。

8月6日、9月9日のzoomによる商談会と、10月1日には東京でリアルで開催される商談会にも参加します。

 

是非、このノウハウを直接お聞きいただきたいと思います。

お問い合わせは>>http://assentia-hd-5589776.hs-sites.com/missesthe

 


コメントは受け付けていません。


Go Top