年内最後のフランチャイズ商談会開催|多角化情報満載

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年 11月 10日 (火) セミナー&イベント, ニュース&プレスリリース, 事例&実績紹介 by nobu

12月9日(水)に年内最後の「加盟店が主役のフランチャイズ商談会」を開催します

加盟店が主役のフランチャイズ商談会、年内最終開催は12月9日(水)です

開催概要

開催日  12月9日(水)

午前の部 10:00~12:20 (2商談)

午後の部 15:00~17:20 (2商談)

参加無料

参加資格 多角化を目指す企業経営者

申し込み方法 コチラ

特徴

  • 1対1の個別商談です オンライン商談システムzoomの小部屋機能を用いて、他には漏れない形で、FC本部からの提案を独占的に受けることが出来ます。原則、アセンティアのスタッフが同席しますので、商談の進行はサポートします。
  • 午前2枠、午後2枠の商談設定で最大1日に4件の新しい情報を収集可能です。
  • 商談設定は、アセンティアが行います。貴社の地域や本業、これまでの進出業界などを考慮して、是非このタイミングで情報を収集すべきと思えるFC本部の提案を、アセンティアが選択して商談設定を行います。今まで貴社の関心が向かなかったジャンルの案件もあるかもしれませんが、アセンティアが理由を持って設定する商談です。是非経験してみてください。
  • 参加するビジネス案件は随時増加してまいりますので、複数回ご参加いただいても毎回新鮮な情報を入手可能です。
  • 参加は無料です。但し事前にアセンティアとオンライン面談をしていただきます。(最適な商談設定をするために、幾つかヒアリングさせてください)
  • 来年の開催日程はコチラをご覧ください。

この一年のアセンティア・ホールディングスの活動をご紹介します

2019年11月29日、日本経済新聞社主催の「法人向けFC加盟商談会」に新企画を持って参画。長年日経フランチャイズショーの企画や講演で参画している中、メガフランチャイジーやマルチフランチャイジー企業と、FC本部企業の出会いを取り持つ企画を求められ、「加盟店が主役のフランチャイズ商談会」を提案。
日経主催初の「法人向けFC加盟商談会」の中核イベントとして実施されました。

メガジー・マルチフランチャイジー経営者には、事例発表セミナーの講師も務めていただきました。

 

 

 

 

 

【加盟店が主役のフランチャイズ商談会】とは
従来のFC商談会が本部が主役で本部がブースを構えて、加盟希望者がブースを巡るというスタイルであったに対し、加盟店がブースを構えて、本部が加盟店を訪れるという逆転の形式にしたというもの。

具体的には日経新聞本社6階の応接フロアを半分借り切り、マルチフランチャイジーの加盟企業1社に1部屋の応接間を設定。そのマルチフランチャイジー企業に提案したいFC本部が、あたかも学校の時間割の様に提案する相手と時間が定められ、本部が学校の先生の様に加盟企業の部屋を巡りFC提案をしました。
加盟企業は終日その部屋で待ち構えて商談をしました。
商談時間は40分とし10分の休憩で次の商談が始まり、全ての加盟企業は一斉に商談開始し一斉に商談を終了するという学校の時間割スタイル。
当日は最大7コマの商談を設定しました。

成果:加盟企業は大満足。「今まで興味を持たなかったような本部の話が聞けた」「実際に加盟検討したいものも複数見つかった」「ただ、このFCは大丈夫なの?というものもあった」という声を聞きました。

このスタイルはイケる!地方都市でもイケる!加盟企業に求められるスタイルだ!そう確信した私どもは日経新聞社と協議。
しかし地方都市では採算性に疑問という判断で地方都市での同種の開催は私どもが独自で展開することをお伝えし、2月19日札幌、3月3日東京、5月19日名古屋での開催を決めました。

 

加盟店が主役のフランチャイズ商談会 in 札幌

【札幌開催の参加者の声】

◆A社 こっち側から聞きに行くというのは、自分の興味あるものしか行かないじゃないですか。でも興味ない人の話を聞くと、あ、やりたいなと 新しい発見があって、逆にビジネスの、加盟の幅が広がります。

◆B社 こういう機会をもっと欲しいですね。非常に面白いビジネスが一杯あるなと衝撃を受けました。

◆C社 正直言うとね、商談会への参加は「半分付き合いかな」というところもあったんですが、良かったですよ。凄い良かった。久しぶりに価値ある時間でした。

◆D社 自分で調べたりと言っても自分の興味関心のあるところしか探さない。自分では出会えなかったであろう業界・業態の話が聞けたということは中々無い機会ですね。

加盟店が主役のフランチャイズ商談会 in 東京

【東京開催の参加者の声】

◆飲食FC(首都圏) 想像以上に面白かった ものすごく心震えました

◆飲食FC(首都圏)飲食ビジネス以外も多くあったので非常に勉強になったし 取り組みたいなぁというのも数点あったので これから少し調査して話し合ってやっていきたいなと思います
◆飲食FC(東海) いい刺激を受けました 他業種の話をジックリ聞けるのは良かった ひらめいた部分もありますし 今後につながる話も2つくらいありました
◆小売系FC(東海) FCショーに行って摘まんでくるのとは違う情報の感じの入り方をしているので、商談した4つとも帰った上で検討しようかと思います

その後、コロナの感染拡大が広がり5月の名古屋の開催を断念すると同時にオンラインでの開催を決断。

 

加盟店が主役のフランチャイズ商談会 zoom版

名古屋での開催予定日にzoomを使ったオンラインでのフランチャイズ商談会を敢行。

zoomの特殊機能を活用しリアルで一対一の商談をするのと同様に、zoom内に小部屋を作り、加盟企業とFC本部とアセンティア・ホールディングスの担当者の3者が入室し、オンライン商談を進めるということを実施。

これまた加盟企業には非常に喜ばれました。

◆沖縄:これまでは新しい情報は東京に行かないと得ることが出来なかったので、非常にためになる。

◆山口:FCショーでは絶対立ち寄らないような業種の話が聞けて、しかも非常に興味深い話で驚いた

◆高知:オンラインなので、弊社の役員も一緒に話が聞けて、事業検討に毎回参加させることできて社内の意思統一にも役に立った

◆北海道:地元にいるとコロナでマイナスな話ばかりなので、会社に居ながらにして、このような話は非常に価値があります。

 

マルチフランチャイジーの「ノウハウ交流会」

FC商談会をオンラインで開催する中で、加盟企業同士のブランドや地域を超えた交流に価値を感じて開催しました。

第1回は「日次管理」やマルチブランド管理をテーマに、メガエフシーシステムズ中島社長、ニッシンコーポ―レーション河野社長に事例発表いただき、皆さんで情報交換をしました。

テーマを変えて定期開催してまいります。

次回テーマは、「日々の人材教育」「人事評価・考課制度」を予定しています。

商談会もノウハウ交流会も現時点では何れも参加無料(自社のノウハウも話していただくことが条件)

 

zoom商談会はほぼ毎月、リアル商談会とノウハウ交流会は年3~4回の開催を予定しています。

2021年のスケジュール


コメントは受け付けていません。


Go Top