なぜ、あの店には外国人が溢れ、 うちの店にはゼロなんだろう?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2016年 7月 29日 (金) ニュース&プレスリリース, 事例&実績紹介 by nobu

なぜ、あの店には外国人が溢れ、うちの店にはゼロなんだろう

IMG_20160425_220041

あの店は、外国人向けのメニューがあるから?

あの店は、外国人採用をしているから?

あの店は、英語のメニューがあるから?

 

いいえ、どれも間違ってはいないのですが、正解ではありません。

 

正解は、TripAdvisorで評価されているから!です。

Tripadvisor

 

世界最大の口コミサイト、TripAdvisorは、

欧米人のほぼ100%、

香港人や台湾人にも利用が急拡大している、旅の口コミサイトです。

 

日本に訪れる外国人観光客の75%は個人旅行者

団体旅行を狙うなんてのは、中国人相手だけの話です。

 

あなただったら

海外旅行で、何を基準に、今日のレストランを決めますか?

 

もちろん、旅行中の最高のディナーは○○で!

と予め決めて予約をしてから旅立つケースもあるでしょうが、

それは旅行中の全部ではありません。

 

毎日のランチ、毎日のディナーは、

毎回、毎回、「何処に行こう」「何を食べよう」で悩むのです。

そんな経験、ありますよね!?

 

最後に何に頼るか?

それはインターネットです。

Google Mapや、

googlemap logo

欧米人の場合は、TripAdvisorです。

TA IKEbUKUR

Facebookの友人の投稿も参考になるでしょう。

FB logo

 

あなたのお店の情報は、

外国人旅行者にとって

分かりやすく表現されていますか?

 

アセンティア・ホールディングスのインバウンド集客支援サービスは、

三大WEB集客サイトの最適化支援

お店での集客対応支援

メニュー表現や接客表現の支援

などなどを、行うサービスです。

お申込

サービスの詳しい内容はこちらのページへ

 

インバウンドの需要はまだ始まったばかりです。

2015年度(4~3月)、訪日外国人ははじめて2000万人を突破しました。

彼らが日本で費やしたお金は、3.5兆円です。

外食消費だけでも

6420億円です。(焼肉の市場規模ほどです)

スクリーンショット 2015-10-10 22.12.44

6420億円のうち、

どれだけあなたのお店に来ましたか?

 

来ないのは、立地の問題はあるでしょう。

メニュー表現やメニュー内容も改善の余地があるかもしれません。

 

しかし、海外旅行中の観光客は、何を基準に、今日のランチや今日のディナーを決めるでしょうか?

殆どが、インターネット検索=スマホです。

 

そして、欧米人のほぼ100%が

TripAdvisorという

世界最大の口コミサイトを活用しています。

 

そのサイトに、あなたのお店はどのように表現されていますでしょうか?

TripAdvisorの登録は、何と無料で出来るのです!

メニューの写真、店舗の写真、メニューそのもの、営業時間や電話番号などを無料で告知できるのです。

Screenshot_2016-05-02-18-22-38

そして、誰もが使うGoogle Map。

ここにも、ビジネスオーナーとして

メニューの写真、店舗の写真、メニューそのもの、営業時間や電話番号などを無料で告知できるのです。

Screenshot_2016-05-01-22-39-05

さらにご存知FacebookもFacebook pageとして、店舗のページをこれも無料でもてるのです。

もちろんメニューの写真、店舗の写真、メニューそのもの、営業時間や電話番号などを無料で告知できるのです。

Screenshot_2016-05-02-18-22-25

最低限、この三大集客WEBに、きちんとあなたの情報を登録して

適宜更新していくことが重要です。

 

全部、無料で出来るのです!

 

 

その無料の登録を手間隙惜しまず行うか、行わないかが、

なぜ、あの店には外国人が溢れ、

うちの店にはゼロなんだろう?

の差になってしまっているのです。

でも、うちには英語書ける人間いないし、そもそもそんな時間ないし、、、、。

しかし、ご安心ください。

アセンティア・ホールディングスのインバウンド集客支援サービスは、月額1万円で、

三大WEB集客サイトの最適化支援

お店での集客対応支援

メニュー表現や接客表現の支援

などなどを、行うサービスです。

サービスの詳しい内容はこちらのページへ

お申込

 

旅行での食事は、旅行での大切なイベントの一つです。

一般的に日本人客の1.2~1.8倍の客単価に、欧米の個人旅行客はなっているようです。

客単価1,000円のお店は1,200円~1,800円

客単価2,000円のお店は2,400円~3,600円

客単価3,000円のお店は3,600円~5,400円

も期待できるという話です。

 

月額1万円は、

一ヶ月に何名の来店でカバー出来ますでしょうか?

 

インバウンドコンサルタントとの違い

私たちのサービスは、

日本一インバウンド集客に成功しているラーメン店

京都「めん馬鹿一代」宮澤 心さんプロデュースの

実際に、来店客の95%が外国人のラーメン店

客単価2,000円を超えるラーメン店

を外国人来店がほぼゼロから作り上げた実践ノウハウの集大成です。

 

宮澤さん自ら、試行錯誤して、

自分のお店を繁盛店にしてきたノウハウを

より多くの、インバウンド集客に挑戦したいという方々向けに提供します。

 

宮澤さんはこれまでにも、

商工会議所や各種経営者団体の会合に呼ばれ、

「どうやって外国人観光客を増やしたのか?」をセミナーしてきたそうです。

毎回大盛況で、

皆さん「自分でも同じようにやります!」と言われてお帰りになるのですが、

実際にやろうとしますと、英語の問題などなど面倒なことが多いそうで、

ついつい後回しになってしまっているようです。

 

そこで、では「代行」するサービスを考えようとなったのが、今回の

インバウンド集客支援サービス

です。

お申込

サービスの詳しい内容はこちらのページへ

 

月額1万円で、

1:集客サイトに英語登録代行

外国人集客の第一歩を英語で(しかも月2回までの改編OK)

2:訪問コンサルティング

年1回実際の施設を見て的確なアドアイスをします

3:毎月のメール相談

外国人集客特有の悩みをすぐに解決

4:ネット集客月次レポート

御社のネット集客を毎月診断

5:集客強化ノウハウのメール送信(月2回)

明日から使えるノウハウ満載の実践的ノウハウを配信します

をご提供します。

 

本当は、初期費用として7万円(税別)がかかるのですが、

今はスタートアップキャンペーンで

限定10社に限り、初期費用無料 月額費用のみで対応します。

 

しかも1店舗1万円ではないのです。

3店舗まで1万円なのです。

1店舗あたり3,333円です。

 

一般的に日本人客の1.2~1.8倍の客単価に、

欧米の個人旅行客はなっているようです。(アセンティア調べ)

客単価1,000円のお店は1,200円~1,800円

客単価2,000円のお店は2,400円~3,600円

客単価3,000円のお店は3,600円~5,400円

も期待できるという話です。

月額3,333円は、一ヶ月に何名の来店でカバー出来ますでしょうか?

 

インターネットサイトへの登録だから、特徴があります。

Google検索でも「昔から存在するサイトが検索優位」になるように、

今回の集客三大サイトも、早く取り組めば取り組むほど、有利になります。

訪問者も多くなり、コメントも増えるからです。

一日も早く、取り組むべきです。

ほんとうはご自分で行うなら、全部、無料で出来るのです!

 

ただ、直ぐに成果の上がりやすい手法で取り組みたいという方に、

月額1万円(消費税別)の有料サービスをご提供しています。

しかも本来初期費用7万円がかかるところを、無料でのご提供です。

サービスの詳しい内容はこちらのページへ

お申込

 

 

 

4店舗以上、店舗をお持ちですと、

初期費用

(再入会時もかかります)

月額費用
4~5店舗の場合は、 75,600円 21,600円
6~10店舗の場合は、 75,600円 32,400円
11~20店舗の場合は、 108,000円 43,600円
21~50店舗の場合は、 216,000円 54,000円
51~100店舗の場合は、 324,000円 108,000円

 

※入会金のお支払いは、銀行振り込みで

月額会費のお支払いは、クレジットカードでのみ対応いたします。

※退会はご自由です。毎月10日までのお申し出で、翌月末で退会となります。ただし再入会には上記の初期費用がかかります。

サービスの詳しい内容はこちらのページへ

 

 

 


タグ: 

コメントを行う


Go Top