紺屋の白袴!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2010年 7月 19日 (月) 社長ブログ by Akira Tsuchiya

今から20年前に初めてこの言葉を聞いた。

尊敬する経営者の一言だった。 意味は調べて頂きたいが、本家本元だと思っていると、、、、

最近、以前の会社で楽しみも苦しみも分かち合ってきた加盟店のオーナーや当時の店長と話す機会が多い。 以前に、私が、経営を語り、教育を語り、夢やホスピタリティーを語ってきたことが、今や、その加盟店さんの人達の口から出てくる。 しかも現場での経験と実績をもって語られる。 んーーーーーー。これこそ、紺屋の白袴!状態。

皆それぞれの環境の中で、すごく成長している。 先日あったのは、8年前当時25歳の店長。今やその会社の役員として、大きく成長している。

それだけ自分も成長しているのかと自問自答。。。。。。。。 多分、本部のSVより大きく成長している。

なぜか? その理由はかんたん。 個々が抱える危機感の違い。

加盟店は、独立した経営体。危機感はすごいもの。

龍馬も言っている。 どこの藩にも属さない。しがらみを持つと何も言えなくなる。 蓋し名言。

危機感が人を作ります。 ぬるま湯に使っていると、どんどんカエル状態に。

とびだせ! 人生は一回きり。

アセンティアホールディングス Akira tsuchiya


タグ: 

コメントは受け付けていません。


Go Top