移動って。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2009年 10月 29日 (木) 社長ブログ by atutiya

平日の羽田空港19時。ビジネスマンで一杯だ。

平日の移動は久しぶりでこんなにもビジネスマンだらけとは思わなかった。

(私の移動は、いつも日曜日の始発か土曜日の最終、空いていて良いです)

 

これだけのビジネスマンが移動しているという事実。

新幹線も合わせればすごい数になる。

 

出張王国。 ホワイトカラーの知的生産性が世界でも非常に低い国日本。

移動に見合う付加価値は、取れているのだろうか?

会計的に言うと、人に付随するものはすべてコストだ。

この移動にかかるコスト、交通費、人件費、宿泊費。。

それに見合う付加価値があるのか?と考えて移動している人は、どれくらいいるのだろう。

 

ちなみに、外出しなくてもコストはかかっている。 事務スペース、作業スペースの家賃。 必要な水光熱費。

人が存在し、動くところにコストが発生する。 採用した時がコスト発生のスタートだ。

 

アメリカのフランチャイズ本部と仕事をするようになってこのあたりの考え方の徹底度合いはすごい。

大変勉強になった。移動のみならず、指導もネットだ。営業も開発もネットだ。

 

移動の目的は何か?遠隔地での会議 取引先との面談 視察 旅行 様々だ。

プライベートでそこに行くこと自体が喜びである、旅行以外の目的の移動は、早晩なくなる。 と思う。

付帯的な目的を無視すれば、移動自体に意味がなくなるからだ。

 

かっての仕事のやり方を根本から変えたインターネット、イーメール。

さらに進んで、テレビ会議やPC会議。 さらに便利性を追及した様々なソフトが開発されている。

この延長線状に現れるもの。 少しずつ見えてきた。

 

ネットでできる世界が益々広がる。

 

明日はどっちだ!

 

アセンティア・ホールディングス
土屋 晃

Assentia Holdings,Inc.
Akira Tsuchiya


タグ: 

コメントは受け付けていません。


Go Top