日本の行く末。。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2009年 10月 15日 (木) 社長ブログ by Akira Tsuchiya

隔週で東京にいるときは目黒に住んでいる。

近くに大きな公園というか森がある。

朝ランニングしているとき、夕方時間のあるときに散歩しているとき思うのは、

こんなにもたくさんのシルバー層というか、高齢者層?(定年後の65歳以上でしょうか)

の方々が、何か情熱をもって行うことが日本のためになったり、地域のためになったり

子供のためになったりすることができれば、もっともっと日本経済が活性化するのに。

ご年配の方々も自分の行いが世の中のためになっているという生きがいがでてきて、

さらに自身の人生が生き生きとしたもののなるのではないかと思う。

朝はみなさんゲートボール、夕方は散歩しておられます。

たしかにゆとりがあり、楽しそうだ。

スポーツや、自分の時間を楽しく生きるということが非常に大切なことで、そういった意味では素晴らしい人生だ。

あとすこし、自分の時間を使って何かできたら、人生経験豊富な方々が多いのでできること

たくさんあるように思う。

 

このような施策が本来、国が行うべき高齢者層への対応だと思う。

 

なにかパワーが有り余っていて、もったいない。という感じ。

高齢者といってもまだまだ現役の方々が多い。

少ない時間でもワークシェアリングして、その豊富な人生経験を活用できる場をつくって

もらいたい。

自分の会社でできることはないのか?

いろいろ考えながら公園を走る自分がそこに。。

 

アセンティア・ホールディングス
土屋 晃

Assentia Holdings,Inc.
Akira Tsuchiya

 

 


タグ: 

コメントは受け付けていません。


Go Top