一年に感謝。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2010年 12月 29日 (水) 社長ブログ by Akira Tsuchiya

今年の一年は、仕事でもプライベートでも本当にいろいろなことが起こった一年だった。

なんとなく過ぎていく月日に身を任せ、ただ時間を食べて生きていた20代前半に比べるとほんとうに早い。

 

一年が早い。

 

今年もいろんな出逢いがあった。

出逢にも感謝感謝。

素晴らしい人達に今年も出逢いました。海外のビジネス上の人脈も着々と出来てきました。

上場会社の代表やってるころより、人脈がドンドン広がっていく。

なぜだろう。本音で生きているからだろうか。。。

 

1月  1年がスタート出来ることへの感謝、今年、何が起こるか、何を起こすか というワクワク感で一杯

3月  45歳。毎年祝ってくれる人たちに心から感謝

6月  大切な人が入院。今までに心から感謝感謝

8月  初めての辛い思い。いつもいる人がいない悲しみはなかなか消えない。

9月  仕事は仕事で片付けることへの違和感。同じ志=同志はそう簡単にはできあがらないと痛感。風土や文化が違うことへの違和感。

10月 多くの海外での出逢い。やるべきことがたくさんあることを痛感。

12月 家族に感謝、居るだけで幸せ。存在していることへの感謝、そう。大きな感謝。

 

世界が動きはじめています。

今年の後半から身を持って感じるこの潮流。

きっと来年は大きな流れとなって全産業、経済に影響をしていくことでしょう。

黒船のように。。

 

世界は見ないと始まらない。

活字で読んでも動画で見ても、リアルな一見に及ばない。

学生の頃から、思い立ったら吉日でリクルートに借金してでも、突拍子もなく海外に行っていた。

アフリカ、ヨーロッパ、アジア、大学4年生の頃は1年の3分の1は海外いた。。。

 

第六感は神が与えた、最高の判断基準。

感じて動くから感動。感動したければ感じて動かないとね。

なにも始まらないから。

 

年末から年始にかけて恒例の ライフプラン 作成の時期。

自分なりにこの一年の振り返りと来年以降の人生計画をしっかりと練りたい。

人生の夢の実現に向けて。

 

今年の後半からいろいろなことが動き始めてます。

すべてに感謝です。

 

ありがとうございます!

 

 

アセンティア・ホールディングス

土屋

 

 


タグ: 

コメントは受け付けていません。


Go Top