5日の研修でパン屋になれる「リエゾンプロジェクト」

株式会社おかやま工房のリエゾンプロジェクトでベーカリーを開業された日本の店舗数は220店舗を超えているというが、その9割は個人が脱サラをして夢を実現したミニベーカリーである。

ミニベーカリーの一つひとつがそれぞれに大変に顧客満足度の高い地域密着のベーカリー経営をしていることは重々承知している。先日も某店舗に海外でのおかやま工房加盟を検討しているフランス人経営者を連れて行ったところ、クロワッサンやフランスパンのレベルの高さに感動をしていた。

ミニベーカリーのマシンを2倍設置している

一方、1割の法人経営のお店は、ミニベーカリーの機器を使うものの、台数を2倍設置したり、営業時間を週7日の朝8時~夜7時と長時間にしたり、売上的にも、法人として取り組むに十分魅力的なボリュームを実現している店舗も多々ある。

 

代表例がこちらの「優しいかおりのパン屋さん」(愛知県名古屋市守山区~尾張旭市に2店舗)だ。

元々コンビニに加盟し7店舗まで展開を進めていた会社の新規事業としてベーカリーに取り組み、現在2店舗経営中で、3号店を定借の土地に延床50坪の新築総二階の店舗を建設中である。

優しいかおりのパン屋さん

優しいかおりのパン屋さん

優しいかおりのパン屋さん

優しいかおりのパン屋さん

優しいかおりのパン屋さん

優しいかおりのパン屋さん

夏の時期はフルーツサンドが大人気

揚げパン類は4分で出来上がる

 

優しいかおりのパン屋さん

優しいかおりのパン屋さん

優しいかおりのパン屋さん

 

 

 

優しいかおりのパン屋さん

 

 

 

 


Go Top