成長確実なASEAN女性マーケット。きっちりリサーチし確かな一歩を

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2016年 3月 30日 (水) ニュース&プレスリリース by nobu

ASEAN女性マーケット研究会4月15日(金)14時~16時

参加対象:企業経営者

費用:無料

会場:千代田区麹町 メトロ麹町駅、半蔵門駅から徒歩5
申込後に会場ご案内をお送りします
お申込は、こちらから

お申込
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ASEAN女性マーケット研究会 4月15日(金)開催
ASEAN諸国の個別事情を考慮した女性マーケット研究の方法を開示。
実録 タイ進出半年で3店舗。全店絶好調のNail it! TOKYOの戦略を研究します

2ed604c009cf0a5777fb91d23f329824

グラフは中国での化粧品市場の伸びを示したもの。
経済発展とともに、女性向け市場は急拡大します。

これから発展をするASEANは、魅力的な候補です。

しかし・・・・

人口構造の裏に隠れているもの

人口構造(人口ピラミッド)が商売に大きな影響を及ぼしているのは、皆さんご承知のことと思いますが、ただ世代別の人口が多いから大きな市場になるか?というと結果はNOと言わざるを得ません。

スライド18 スライド19
日本の場合、最大の人口ボリュームゾーンの「団塊の世代」(1947~1949年生まれ)は、人口が多いことに加えて、戦後の様々な変化の中で特に女性の自立が始めて論じられた時代に教育を受けてきた人々であることが、その後の日本の消費経済に大きな影響を及ぼしているのです
女性の自立というのは、色々意見はありますが、現在進んでいるアメリカ合衆国の民主党の次期大統領候補がクリントン女史であることからも、アメリカでさえ、まだ女性の大統領は生まれていないほどに、「最近のこと」なのです
日本では女性の自立が叫ばれた後に教育を受けた世代が旺盛な消費意欲を持った巨大な層に育ったことが、経済牽引の原動力になりました。

人口の影にある「女性の自立」「民主化」への動きが、その国の国民の価値観を大きく左右するのです。

日本の例で申し上げると、
15年ほど前から「6ポケッツ」という言葉が流行りました。
一人の子どもには6人の大人のポケットがある。両親とそのまた両親(祖父母×2組)ということです。
15年前の祖父母は、実は戦中戦前世代でした。
その時代に生きた方々、その時代に基礎教育を受けた世代は、消費特性として倹約がありました。そして子どもや孫、将来に対する投資は厭いませんでした。
しかし、今、変化が起きています。
団塊の世代が孫を持つようになりますと、孫への投資よりも、自分の愉しみを優先する傾向があるのです。孫に対する6ポケッツよりも、「孫とともに」という市場が生まれているのも頷ける話です。
この世代は、日本の成長を牽引してきました。絶えず自分の生活向上のための投資をしてきました。リタイヤしても消費の第一は、「自分のため」の投資です。

日本において高齢者向け事業をしている企業でも高齢者の定義、高齢者のお客様像が、この数年で大きく変わったと聞きます。変えないと、お客様の支持を得られないとも聞きます。

ASEANマーケットにおいてもまさにそのとおりです。

国によって、その国の様々な事情があります。
今のASEANを見ると成長して豊かになった「今」がありますが、
今のASEANで目に見える方々が、
・どのような時代背景に生まれ
・どのような教育を受け
・どのような影響を受けて育ったか
によって、購買特性、消費特性は大きく違います。
P1070072
単に人口が多いから
人口ピラミッドの形が80年代の日本に酷似しているから
という理由以外の様々な事情が、国によって存在します。

例えばベトナム。
ご存知のようにベトナム戦争がありました。
1960年~75年と、実に15年にも及ぶ戦争がありました。
世界の中で唯一アメリカに勝った(負けなかった)国です
社会主義国です。
戦後にベビーブームになり、人口のボリュームゾーンが出来ています。
という外的事情と、国家の経済成長戦略、外資導入戦略という内的事情を加味して、はじめてその国の世代ごとの購買特性、消費特性を推し量ることが出来るのだと思います

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA


日本経済の消費を牽引してきた女性
その女性マーケットは魅力的です。
しかし日本においても、育った時代背景によって購買特性、消費特性が大きく違います。

諸外国を見る時にもまさにその傾向が色濃く出てまいります。

 

ASEAN女性マーケット研究会では、ASEAN主要国の人口構造の裏側にある外的事情と内的事情をご説明しながら、各国の女性マーケットの可能性についてのヒントをご提示します。

店内4

 


そして、実際にタイの女性マーケットに既に進出して、半年で早3店舗となり、全店絶好調。予想通りの売り上げ進捗という快進撃を続けるNail it! TOKYOの戦略を開示いただき、実例に学びたいと思います。

 

Nail it! TOKYO

タイのバンコクからスタートしたネイルサロン
最初から、初めてネイルをする層まで巻き込める低価格で商売が成り立つように設計されたビジネスモデル
人件費が将来高くなるのは当然だと見越して設計されたビジネスモデル
しかも初期投資は700万円。成長確実なASEAN女性マーケットへのエントリービジネスとして注目しています
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ASEAN女性マーケット研究会
2016年4月15日(金) 14時~16時
参加対象:BP会員様、(会員のご紹介企業も参加可能)
費用:無料
会場:千代田区麹町 メトロ麹町駅、半蔵門駅から徒歩5
申込後に会場ご案内をお送りします
お申込画面

お申込

――――――――――――――――――――――――――――
バンコク視察ツアーも開催します
2016年5月12日(木)~14日(土)
こちらはバンコクでの現地集合・現地解散
視察費用:会員1社54,000円、非会員1社75,600円(消費税込み1社2名まで同額、追加は1名につき21,600円)
※航空券、宿泊費、現地での食事は別途実費ご負担ください。
※参考価格 航空券ANAで6万円、新築で清潔なビジネスホテル8000円


タグ: 

コメントを行う


Go Top