弊社代表 土屋のセミナーのご案内。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2019年 1月 30日 (水) ニュース&プレスリリース by atutiya

弊社代表の土屋 晃によるセミナーが3月頭に2つございます。

1本目は、日本経済新聞者 主催のフランチャイズ・ショー。
恒例のフランチャイズショーで講演します。

前半は「成功するフランチャイズを見抜く法」というタイトルで、弊社代表が過去に関わったフランチャイズ本部を検証しながら、成長、成功するFC本部の共通点を見抜きます。

後半は3名のメガ、マルチフランチャイジーの方とのパネルディスカッションでフランチャイズ本部との付き合い方、見抜き方についてのディスカッションを行います。

2本目は、日本能率協会主催の今年で44回目を迎える FOODEX JAPAN2019。 「知的財産化」とは聞きなれない言葉かもしれませんが、外食のフランチャイズ化はまさに外食産業の知的財産化です。
マクドナルドもスターバックスも、創業ノウハウの知的財産化によって全世界にスピーディに広がりました。
スターバックスは1996年に海外展開を開始して20年で2万5千店舗まで成長しました。

日本に上陸する欧米ビジネスの盛衰を見ておりますと、フランチャイズ化したかどうか?、誰と組んだか?、が大きく影響しているように思えます。
小売業ではありますが、
フランスのカルフール
イギリスとテスコ
の撤退は、直営主義の結果ではないかと分析されています。

改めて知的財産化について、考えます。

——————————————————————————–
3月6日(水)
13:00~15:00日経フランチャイズショー メガジーセミナー
【無料】
過去から学ぶ「成功するフランチャイズを選ぶ法」その見抜き方とポイント セミナーとパネルディスカッション
https://messe.nikkei.co.jp/fc/seminar/#seminar_138786

——————————————————————————–
3月8日(金)
15:00~15:40FOODEX和食総合展 【無料】
食品メーカーの「モノからコト」、そして「知財」戦略実例
~~地元産品を世界に売り込め、長野小布施の小規模味噌メーカーの異色海外フランチャイズ戦略とは~~
http://www.jma.or.jp/washoku/


タグ: 

コメントは受け付けていません。


Go Top